2018年05月09日

隣の芝生は青い?いやぁ地元がいいです。

0505004.JPG

先日のこと、仕事で兵庫県の南部に位置するのかな?加西市へ行くとこがありまして。
待ち合わせに指定された場所は何処にでもあるコンビニ。滅多に行かない方面ゆえに迷っても困ると早くに出発したら案の定早く着いたんだけど、なんとそのコンビニの真裏は北条鉄道の線路が一直線に伸びる法華口駅のすぐそばだった。

もともとローカル線が大好きときてるおっさんゆえに、待ってる時間がたっぷりあるのはココで散策しなさいとの神のお告げと解釈して、えぇ散策させてもらいましたよ(笑)
ついぞ列車がその駅に停車するのは見れなかったけど(弁当食べてる間に来たのかもしれんが)、その雰囲気はしっかりと目に焼き付けてきましたよ。もちろん仕事なんでカメラなんてのはないし、以前に見たマダムのお見送りなんてのはなかったけれども、どこかしら丹鉄さんに通ずる一両の列車がおよそ一時間に一本の割合で通るであろうその“空気”だけはたっぷりの鉄分補給とともに仕事を忘れる勢いで感じ取ってきたので、今日の記事。

もっとも、写真も撮ってないんで今日の一枚は何時もの丹鉄さんだけど、いつも通り写真はイメージです、はい。
posted by 神崎 好男 at 19:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

ヘッドライトを輝かせ

最近の国産車でもデイライトって言うのかな?エンジン始動と同時に白く輝く光を発するのがありますでしょ? 輸入車ではいち早く装備されてたと思うんですが、あれが気になってね。
なんともカッコいいと思ったりするんで、同じようにワタシもエンジン始動とヘッドライトを点灯!てなもんだけど、やっぱり標準装備のとはちょいとばかり違ったりするんで、あーでもないこーでもないと思案中。

このGW中にもすれ違ったりする車のライトが白く光ってると(くそぉカッコいいなぁ)と、撮影のために移動してるのかライトのチューンナップを考えながら移動してるのか、まぁそのどちらも合ってるとは思いますが。。

とにかくヘッドライトに限らず昼間でもその手のライト点灯が視認性も向上して、またカッコいいのもあって列車を撮る場合でも正面気味に撮ったりする。列車の場合だといわゆる「ケツ追い」な撮り方でも格好は一緒なんでどう撮っても良いはずなんだけど、ついライトが点いてる方が良いと、逆光もなんのその、それ今だっ!

0505010.JPG

あれれ、丹後の海の4連がなんとヘッドライト2灯だよ、白く輝くライトじゃないけどせめてハイビームの4灯が欲しかった網野の直線。なかなか上手く行きません。。
posted by 神崎 好男 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

汽車、列車、電車

0505003.JPG
先日のエクスプローラーと丹後の海の通過時間の間には、『普通列車』で流し撮り。慣れんことはするもんじゃありません、しかし天気の良い日にココで一日中練習したい気分です。

さてさて、普通列車に『』が付いてるのは少々訳がありましてね。思うんです、電車でも気動車でも、はたまた客車でも列車な訳ですよ。なんでも一両編成でも列車と呼ぶのが正しいとのこと。
とりあえずは鉄ちゃんと呼ばれる方々は特急列車とか普通列車、略して特急や普通がやってくるぞ…てなもんです。

しかし、だがしかし!一般の方々はひっくるめて「電車」なんですね。これにはいささか違和感を覚えまして。。とくに若い方や都会に暮らす方は総じて『電車』。違うんです、電車は架線のあるところをパンタグラフを上げて給電して走る列車。
一方で昔からの蒸気機関車、これは明らかに汽車でしょ? 還暦間近のおっさんは逆に電車を見ても汽車と言いそうになったりもするけど、とにかくそれぞれの呼び方があるってことなんです。
ちなみに宮福線と宮豊線の一部には架線があって、JRから直通の「電車」は走ってはいますが丹鉄さんが所有する車両はすべて電車じゃなくて気動車が正しいかな?どうかすると汽車なんです。ディーゼルカーなんて呼び方も昔はあったようですが、とにかく電車と一括りがちょいと悔しい訳で。

まぁ訳の分からんおっさんが、しょうもないこと書いてるわwwとお読みいただいたら構いませんが、逆に「おぉ!めっちゃ分かる!って方も多いとも思いますよ。。







posted by 神崎 好男 at 18:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

GWも終了〜

0505001.JPG

カレンダー通りの方も、はたまた怒涛の9連休の方も、休みなしだよ!って方もお疲れ様のGWが終了。
こと撮り鉄さんはエクスプローラー狙いで忙しかったんじゃないでしょうか?ワタシも昨日はしっかり行ってました。ド定番の場所ではありましたが、やっぱり多かったですね老若男女に愛されるエクスプローラーですわ。

なるほど丹後の海は2両編成なんで、より多く乗車できると思われるエクスプローラーをGWに運用に入れるあたりは丹鉄さんにあっぱれ!てなもんですが、普段の土日にも運用ってのは無理ですかね?
乗りのお客さんが一気に増えるってことはないかもですが、話題性って事なら十分大役を担いそうですが。。

0505007.JPG

次回の丹鉄フォトコンテストは「エクスプローラー」と「丹後の海」のみなんてのはいかがでしょうか?


posted by 神崎 好男 at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

どっぷり撮った日

今朝は撮り鉄さんの一本の電話からスタートしましてね。
ココもご覧いただいてるその方は、アグレッシブと言うか身軽と言うか天邪鬼(本人談)と言うか、とにかくその行動力には驚くばかり。久しぶりに同行させてもらったんですが、撮影ポイントが点在する沿線を所狭しと案内してもらい…。
一緒に撮っててもレンズの長短、構図の違い、はたまた露出の違いなどもあり、当然ながら同じものはないわけですよ。見せあいしながら「あーでもない、こーでもない」と楽しく撮ることができました。

そんな中で「昔のフィルム時代の撮り方は一発勝負でしたねぇ」に、えらく感銘を受けましてね、そうだったそうだった、36枚撮りフィルムでアナログのカメラ、もう一枚一枚必死のパッチで撮ってましたわ。
当然、撮ったのはすぐに確認できるはずもなく、仕上がりに期待しながら適正露出で撮れたかな?とか、こう撮った方が良かったんじゃないのかな?など思いながら、結局仕上がったのはと言えば駄作を量産してた。

DSC06569.JPG

「今はデジタルで露出以外にもホワイトバランスだISOだと難しくなりました」と同時に「パソコンでサクッと調整できるのも善し悪しがありますねぇ」とも言っておられたが、まったく同感です。
なのでって訳じゃないですが、朝日に輝くCT車はノーレタッチになります。しかし!下↓のはゴメンナサイ、いじり倒しました(笑)

0505008.JPG

と言う訳で、どっぷりと数週間分のストックができた気がします、ありがとうございました、またよろしく!







posted by 神崎 好男 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

水戸谷橋りょうを越えて

0430003.JPG

国鉄時代っていうから何年前かな?ワタシがまだ幼いころ、ココ水戸谷を越えた事がなかった。
というのもこの近くの丹後山田駅(現:与謝野駅)から伸びる加悦鉄道でオヤジの郷へ帰省してたもんで急勾配で伸びる宮津線に(いつかは制覇してやる!)と幼心に誓ったものだった。

時は流れ、KTR時代になり初めて前面展望を楽しみながらこの鉄橋を越えた時は、正に未踏の地に来た感バリバリで、軽いホームシックみたいなのにかかったように、帰りたい…なんて思った。


赤松号が宮津線を終点豊岡まで走ってた数年前は何度も乗せてもらって越えた水戸谷も、さすがに帰りたい…とは思わなくなったけど、今度はその赤松が天橋立往復になっちまって、今度は乗って越えたい…になっちゃった。
赤松がダメなら青松で!と思っても、青松が普通列車で運用に入ってた頃はまだしも、それさえも叶わず、回送で与謝野までしか来ない状態になっちまって、乗って越えることは叶わぬ夢となりました。

ところがココで登場が黒松。この列車が走り出したおかげで与謝野までの回送青松がはじき出される形で峰山まで走るって言うじゃない!客扱いはないにしても、とにかく水戸谷を越える青松が撮れた!しかもヘッドマーク付き!(4月30日撮影)

0430002.JPG

しかし上り列車の接近は分かりやすいので撮れますが、下りなんて突然ファインダーに飛び込んでくるんで非常に撮りにくい場所ですねぇ。。




posted by 神崎 好男 at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

エクスプローラー復活!?

0422006.JPG

何気に丹鉄さんのHPを見てたらまぁ!エクスプローラーが走るんですね?
明日5月3日〜6日までのGWに撮り鉄さんへの粋な計らいでしょうか?こりゃ雨が降ろうが槍が降ろうが始発前の回送から行かなくちゃならんです。詳しくはこちらからご覧ください。

ベタに乗りでも構わんのでしょうが、やっぱり走行シーンをと言われる方は何処で撮るのかな? ワタシも今からアソコにしようかココも良いかなと思案中。結局定番ポイントかもしれませんが、とりあえず撮りに出ます!

と言う訳で、今日の一枚は海ちゃん4連ですが、輝くエクスプローラー3連と思って見てください(笑)



posted by 神崎 好男 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

緑の中を走り抜けてく真っ赤な〇〇〜🎵

このタイトルであの歌だ!となった方は、かなりのお歳?(笑)
まぁ真っ赤じゃなく青いのが駆け抜けた時に、この歌が思い浮かびましてね、ふふん♪と鼻歌交じりにカメラを振りながら撮ってみたりしたけど。。

0429003.JPG

さてさて、赤&青の5周年HM狂想曲もいったん終了、ノーマルの車両が走るわけですが、やっぱGWですねぇ。お客さんもてんこ盛りでこの三連休も聞くところによると残席ゼロの赤松だったそうですね。
青松は年がら年中1号は満員御礼で走ってますもんね、アテンダント、クルーの方もお疲れ様です。GW後半もあることですし、しばらくはハードな勤務なんだろうけど、鼻歌交じりはダメでしょうけど心に余裕をもって頑張ってね〜🎵
posted by 神崎 好男 at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

赤松撮影大会@丹後由良駅

今日までになった赤松/青松のヘッドマーク、遠目はあったけども接近戦で撮ってなかったので昨日、丹後由良長時間停車の合間を縫っての撮影大会と相成った。
赤松3号はおよそ30分程止まるので乗客の皆さんも盛んにシャッターを切られてる。記念撮影や車両のみを撮る方、クルーにお願いして硬い笑顔でご自身のカメラに収まる方…。

思い思いに楽しまれる方のそばでヘッドマークに張り付くように激写!ヘッドマークが歪んでるのか撮るヤツの心が歪んでるのか、水平が怪しかったりするけど、それはそれで楽しめた。てか、普通に撮れんのかい!

0429005.JPG

posted by 神崎 好男 at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

三連休中日

0429006.JPG

タイトルが全て漢字は中日ドラゴンズが三連休みたいですね(笑) ドラファンの方ゴメンなさい。

さてさて、今日はゆっくり目にスタートして『三連休のなかび』を楽しんだんですね。地の利を生かしてまずは宮舞線、ワタシのハンドルネームの元になった丹後神崎付近からスタート。
水鏡期待で移動するも、けっこうな風があったりで、こらアカンとびゃん走りで宮福線へと移動。青を撮りながら今日の287系になりました。しかしこの車両、こうしてみたらカッコいいと思いませんか?

そんなところを思いながら、超が付く久しぶりに行った宮豊線はそこをホームとするバリバリの鉄ちゃんとのコンタクトもあったりで、終日楽しめましたし、今後の写真も撮ることができました。
〇〇さんありがとう!あなたの情報が撮影大会にどれほど役に立ってるか。この先も宜しくねと感謝しながら今日の投稿はこれまで!
明日からは宮豊線や宮福線、それに宮舞線が絡んでドドン!とアップ・・・できるかな?(爆)
posted by 神崎 好男 at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする