2018年06月23日

懐かしめの写真でお茶を濁す・・。

20160611.JPG

最近は撮るのはもちろん、乗り鉄ってのが全然できてない。
昔はしばらくご無沙汰だと禁断症状に近いもんまで出てきたもんだが、近ごろは「ま、乗らなくても丹鉄は逃げやしねぇや!」なんて思ったりして、この心境の変化はなんだ?と驚いてる。
やっぱり赤松が豊岡まで走り、往復を楽しんでた頃が一番じゃないのと思ったりする。じゃぁ普通列車に揺られて豊岡往復したら良いじゃないの!と言われれば返す言葉もないが、ちょいと違うんだなぁ。

たまたまパソコンに残ってたアテンダントさんの写真を現像しながら、う〜む、この頃が懐かしいなと今日の写真と記事。ちょいとばかりアテさんにピントがきてないもんでお蔵入りだったんだろう。
さて、明日はたっぷりと乗ろうと思う。久々の鉄分補給っぽいし、ちょいと楽しみだ。

posted by 神崎 好男 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

先日はちょいと沿線から離れ・・・。

大都会、大阪北部を震源地とする地震があったけど皆さま大丈夫でしたか?
ウチは大阪で暮らす娘らが電話が繋がりにくくなったりで心配してましたが、LINE等で連絡もありホッと胸をなでおろしてた次第。しかし怖いもんです地震は。余震もあるみたいですし気を付けてくださいね。

さてさて、その地震の前日なんですけどね、地元で撮る!なんて思ってたのは前日までで、日曜日は好天の中を嫁さん&娘らの孝行日。。神戸どうぶつ大国なるものへ行ってきましてん。

DSC06708.JPG

以前より行ってみたいなとは思ってたんだけど、なにもこんな良い天気の日じゃなくてもいいじゃないの!と思いきや、これがまぁ天気に関係なく楽しめる施設っぽくて、結果から言うと大満足♪

DSC06722.JPG

DSC06730.JPG

バードショーなるものが一番だったかな?なんたってスタッフから飛び立ったインコの種類や、はやぶさなどが頭すれすれに飛ぶそれはいささか待ち時間があったけれど、充分に楽しめる時間だった。
他にも『なまけもの』が忙しそうに(笑)餌をもらう様子や、これでもかとくつろぐカンガルーなど、とにかく動物たちが近いのだ。これで逃げていかないのか?ぐらいにプチ放し飼い状態に心配するやら微笑ましいやら。

DSC06713.JPG

DSC06788.JPG

DSC06818.JPG

動かない鳥で有名な『ハシビロコウ』はココでは動いてた、しかも飛んでた!(笑)
ピュッと行ってサッと帰るつもりが何のことはない閉園時間ぎりぎりまで居たんだからその楽しさが分かるってもんだ。神戸の中心的な三宮からもポートライナーでサッと行けるし、どうかしたら有名動物園より楽しめるかもしれない神戸どうぶつ大国はまた行ってみたいところの一つです、はい。

DSC06886.JPG

posted by 神崎 好男 at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

なんと写真が全部どこかいっちまった!

DSC06684.JPG

一時はカメラさえ触らぬ時期があったので、それほど保存データはなかったと思いますが、以前の写真があったのでちょいと残念。と言うのも外付けHDがうんともすんとも電源すら入らなくなりまして、撮りためて保存してあったた写真がパァですよ。
しかしこうしたデジタル機器が壊れたり調子悪くなると手も足も出ないおっさんは苦悶の表情で『あの時の写真は何処へ…』な訳で。

写真が無けりゃ書けないであろうこのブログ、しばらく更新が途絶えると思われますがこの際だ、リフレッシュと思って今後撮りに行けってことと解釈して頑張りますわ。
かろうじて昨日の写真はアップできたけど、気分は写真通りうつむきがちです(涙)
posted by 神崎 好男 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

丹後で洋食を

先日の事、撮るでもなく乗るでもなくクルマで丹後へ「お墓参り」に。
お彼岸は過ぎたしお盆もまだだし、なんでこんな時期に?ってもんですが、ウチのカミさんが、『ちょっと頭痛がする、お母ちゃんが墓に参れと言ってるに違いない』と言う訳ですよ。まぁ嫁さん孝行と思って行ったんですが、アラ不思議、墓参りの翌日には頭痛もすっかりとかで、なにかしら科学で解明できんもんがあるんじゃないのとドキドキしながら、けど安心もしてた。

そんな墓参りの道中はやっぱりお腹が空く訳ですよ、昔ながらの汽車で帰省&墓参りなら迷わず某駅前の新鮮魚介類専門大衆食堂で昼食&ビールなんでしょうけど、残念ながらクルマゆえにこの日は似合わないと思いながらチョイスしたのは『欧風料理』がウリの宮津の『精養軒』

IMG_5091.JPG

日曜日の昼頃の時間なので予約しなきゃアカンかな?と思ってたが幸い席も確保できた。
もっともワタシらが入店後はどんどこお客さんが来られて瞬く間に席が埋まったってことはやっぱり人気の店なんだろう。隠れ家的欧風料理のこのお店、また行きたくなるところです🎵


posted by 神崎 好男 at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

無くて七癖

0527002.JPG

ワタシが勤務する会社には専ら働くクルマ等の販売買取する部署がありまして、大型ダンプなどの回送等があり連日走り回ってるんです。
もちろん小型のクルマもありますし、軽トラから大型までって感じでしょうか。
新車の場合もありますが、たいていは中古。買取車なんて時は言葉は悪いかもですが、もうボロボロな時が多々あり走ってても一抹の不安があったりするんだけど、そんなときに思うのは「このクルマはクセがあるな」って事。

クラッチの繋がりが他のクルマと違ってたり、ブレーキの効きも千差万別。パワーがある車とそうでない場合など長年乗ってこられた運転手の「クセ」が染みついてるのが大半かなって思います。

停止線のところにピタリと停めれた日にゃ自己満足だけど『よっしゃ、やったな!』なんて思いながら居るんだけど、丹鉄さんの車両でも同じ感覚なんだろうなって思ったのが先日の赤松の運転士。
『この車両はちょいとクセがあって、ピタリと停めるのが難しい』なんてことをおっしゃってましたが、そこはクルマと感覚が似てますねぇ。車両毎にクセがあるんでしょう、なんか日々の苦労がしのばれて、ちょっと運転士さんが身近な感じだった。


posted by 神崎 好男 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

メモリーとな?

0527005.JPG

ひっそりと、しかしきちんと告知の上で始まった今回のフォトコンテスト。
今回のテーマは「メモリー」とのこと。日本語では目盛り?ちがうな(爆)

詳しくはこちらのリンクをご参照ください。『丹鉄フォトコンテスト』

ハッシュタグってなに!インスタだ?これまたツイッターってなんぞや!? と言いながら思いながら早速一枚張り付けてみましたよ。思い出なんだろうと解釈して、その昔赤松号が豊岡まで走ってた頃の車内のお楽しみなんかを。
昨日から始まって9月の30日まで応募の今回のフォトコン、十数年前(ワタシが撮り始めたころ)なんて誰一人振り向かなかった地方ローカル鉄道がインスタ見てたらどえらい応募があったりするんで、驚きながらも楽しみにしてる。

posted by 神崎 好男 at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

とにかく列車はカッコいい

0527006.JPG

今日は亀岡まで仕事。行きは高速でびゃん!と行って帰りは時間の制約もないんで下道でゆっくりと。はい、山陰線が並走してる国道です。(どんだけ鉄好き:笑)
主な国道って、けっこう線路と並走ってないですか?線路を敷くのが早かったのか、道を通すのが早かったかは分からんですが、同じようなルートになったんでしょうねぇ。

いささかローカル線に近いものもある山陰線だけど、二度ほど287系の雄姿が見れましてね、他には221系の4連なども。もう少し北へ上がれば223系オンリーの路線も、たまにしか見れん電車を見た日にゃテンションマックス!
そんなときに思うんですよ、なんちゅうカッコいいんだ?と。直線をかっ飛ばすのもよし、カーブで車体を傾かせて迫ってくるもよし。撮る撮らないを越えて単純にカッコいい。そんなときは車体の色がどうとか、編成が短いとかもどこへやら、目を輝かせて見送ってるおっさんが居ましたとさ(笑)


posted by 神崎 好男 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

海に面した宮舞線

0527003.JPG

日差しがなけりゃ赤松が見難いっす、@奈具海岸。

さてさて、ワタシの住まいする舞鶴は海に面してて磯釣りや沖釣りなどが盛んなところなんです。その昔は専ら沖釣りにハマってた時期もあって月に一回ぐらいだったけど遊船などででかけてた。
丹鉄で赤松に乗ったりして写真の奈具海岸で一時停車する場合などにはアテンダントさんが「遠く水平線に二つの島が見えます」なんて説明してくれる『冠島』付近は好ポイントで、どうかしたら魚より船の方が多いくらいの時もあったり。(もちろん魚の方が多いとは思うが:笑)

最近は釣りに行く事さえなかったけど、息子が鯛釣りに行こう!などど言いだして、ほならいっちょ昔を思い出して行ってみようとなっちゃって知り合いの遊船にお願いしようと思ってる。
冬の日本海は大時化のイメージがあるけど、意外にも夏は波も穏やかだったりするんで船酔いの心配も少ないだろうし、少々波があっても先にビールで酔っぱらったら大丈夫だろう。

大漁なら来週は魚ばっかりの写真になるかもしれません(笑)
posted by 神崎 好男 at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

いよいよ梅雨ですねぇ。

0527004.JPG

なんでもその手の本などに書いてあるのが、望遠レンズは「遠くのものを引き寄せて撮る」そうな。
しかし「近くのものを大きく撮る」とも書いてあったりするんで、頭の中でこんがらがってしまいそうになったりするんだけど、使ってみて分かったのは広角レンズは「被写体が遠ければちっちゃく写る」ってこと。

今日の写真は海がメインと考えれば構わんのだろうけど、列車が豆粒だわ(笑) 

しかし、どよーんと蒸し暑そうな雰囲気です。それもそのはず九州地方かな?梅雨入りしたっぽい。こんな時期はカメラ片手のお散歩も控えて・・・いやいや紫陽花がるじゃないの!とか、な〜にホタルを撮りにって方もいらっしゃるかな。ワタシは長らく乗ってないしべったり乗り鉄も良いかもしれんと思ってる。

来週はアテンダントさんや車内の雰囲気の写真を貼り付けるかもしれません。








posted by 神崎 好男 at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

超広角レンズはどんなんだ?

0527001.JPG

先日、ヤフオクにてゲットの超広角レンズ、17mm-35mmを今日試してみた。
Canon純正は高くて手が出ないので某メーカーのを買ったんだけど、大きく引き伸ばさなければその違いも分からんだろうと思って。解放絞りも2.8-4だけど、ほぼほぼ絞り込んで使えば構わんのかなと。

結果は、もっと樽型になるのかと思いきや、けっこうまともに撮れる。こらおもろい♪ あちこち行って今日撮ったヤツは今週のネタになりそう。
posted by 神崎 好男 at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

今日見た貨物に心躍る

0422003.JPG

ワタシの住まいする東舞鶴の駅は、今でこそ橋上駅になってたりしますが昔は地上駅で“駅裏”って所は広大な貨物ヤードが広がってたりしたんですよ。ご存知の方はなかなかいらっしゃらないと思いますが。
普通に蒸気機関車が行き来してて、貨物の入れ替えなどを見ながら(将来はこの仕事がしたい)なんてことを幼少の頃に思ってた。今は動くもんの仕事には従事してますけど、貨物じゃないなぁ。。

そんな懐かしさの残る書き出しは、今日仕事で神戸へ行ってましてね、三ノ宮の駅辺りで少々時間があったりしたもんで、ひっきりなしにやってくる列車を眺めてたのね。
新快速はもちろん、東へ西へと走る特急さえも必ず停車するその三ノ宮の駅を颯爽と通過する列車、それが長大貨物列車だったんで今日のこの記事になりました。クソ長い編成はカッコいいと共にド迫力って思いません?
たった一両の電気機関車で、あの長い編成を引っ張る。しかもグーンと登るような急勾配もものともせずにゆっくりと、しかし力強く走るそれは昔眺めてた貨物のそれとはまた違う雰囲気でワタシの心を鷲掴み。純粋に「撮ってみたい」ってなっちゃった。

貨物専用の時刻表もあるって聞いてたけど、とりあえず携帯には「貨物ちゃんねる」もインストールしてあるし、それを見ながら通過や停車を確認しながらあちこちで撮り歩くのも良いかもしれん。しかし今日の記事は長大編成の貨物列車よろしく、長大な記事になっちまった気がするな。しかも相変わらず本文と写真は全く関係ないし(汗)
posted by 神崎 好男 at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

だからカメラは面白い…と思う。

0430001.JPG

今週末は気温も上がるって言ってはいますが、今日は雨で肌寒いっすね。
こんな日は読書でもと、通勤コースから若干外れて街の本屋さんへ。最近は買ってなかったカメラ雑誌や、とあるSNSでみた旅と鉄道だったかな?を物色。どちらも魅力的なんだけど、今日はカメラ雑誌を。

表紙のサブタイトルってのが『ジャンル別プロの撮影テクニック』ときたもんだ。中身も確認せずに買ってしまったけど、まぁ見ててください、一皮むけた写真がここに上がるはずですから。と、自らハードルをうんと上げてはいますが、何らかの撮影時におけるヒントはあるんじゃないのかなと思ったりするんですが、いかかでしょうか。。

もっとも『禁断のレンズ沼』への招待状、だからレンズは面白い。。なんて文字も踊ってます。まぁそちらは見ないようにすればいいんでしょうけども(笑)

posted by 神崎 好男 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

京都市内で頑張っておられる地元民

DSC06632.JPG

先日の京都嵐山、嵐電乗車の時のネタがあった。

嵐電の西の終点、嵐山駅に降り立って(さてと、何処へ行こうかな?)って時にふと見慣れた文字が。。
『加悦寿司』なんてのが目に入り、好奇心丸出しの我々は躊躇なく『加悦って、与謝郡の加悦ですか?』と尋ねてた。実はワタシもそうなんだけど、同行の嫁はんもなんと加悦町出身者だったのだ。もっとも物心ついた時には舞鶴住まいだったこともあり加悦での記憶は全くないんだけど、地名を見たら懐かしさも手伝って、つい吸い寄せられるように(笑)

そんな京都で頑張って商いをされてた会社がコチラ。渇チ悦ファーマーズライス

DSC06638.JPG

我々も加悦町出身です、どうぞ加悦の魅力を発信してくださいねと別れた。いいですねぇ、また行ったら今度は写真を撮らせてくださいね。頑張っておられる姿を全国に発信します。(全国か?ごく一部かもしれんが:笑)

posted by 神崎 好男 at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ディスカバー丹後

DSC06659.JPG

朝からいい天気だった今日、遅めの出発ではあったけど丹後地方へ「墓参り」に。
幼少のころなら「汽車」で丹後山田駅まで国鉄、そして加悦鉄に乗り換えて加悦駅まで。そこから「丹海バス」に揺られて帰省したもんだったけど、免許を取得後はクルマでびゃん!になっちゃった。

実は昔の行程同様に丹鉄さんに揺られて行くのもアリとは思ったけど、丹後山田駅(今の与謝野駅)からの移動が大変そうだったのと、元々横着者のワタシは一瞬にして丹鉄移動はパス(笑)
それでも列車に揺られて行く以上に時間をかけてたどり着いたメインの墓参りを終えたら、まっすぐ帰っても面白くないと道中あちこち立ち寄りながらの丹後の再発見。

行きの時間より数倍の時間をかけての帰り道、やっぱり丹後が肌に合うっていうか、いいところだなぁと再認識。丹後再発見のプチ旅は帰宅後の心地よい疲労感とともにまたカメラ片手に行かなきゃならんと思ったなぁ。

posted by 神崎 好男 at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ん?セリカ?

0429004.JPG

ったく、、、マニアってヤツは(オタクとも言う)、なんともどんぴしゃりなネーミングを考えますね。
例えば北陸本線などを走る『食パン』とか、湘南カラーの電車を『かぼちゃ』とか、はたまたJR西日本限定かな?『カフェオレ』など、パッと見て「ほんまや!間違いない!」って思えますし、クスッと笑えたりもします。

丹鉄でも同様で『網野カーブ』や『俵野俯瞰』など、これまた誰が付けたかどんぴしゃりかと。カーブの名称なんてのは先日ネットサーフィン(死語か?)してたら『セリカカーブ』なんてのが出てきましてね。
ん?セリカ?古き良き時代の名車じゃん。。なんて読み進めてたら、伯備線のとある駅のほど近くのぐるりと回り込むカーブなんだけど、なんとその近所には往年の名車「セリカ」が草ヒロで放置してあるそう。なので「セリカカーブ」(笑)

そのまんまかい!とは思ったりするけど、コレがまた大変に魅力的なカーブで、特急やくもの長大編成などが車輪を軋ませて走る姿の写真を見た日にゃ(行ってみたいぞ!)と思う訳で。
丹鉄の写真は尽きかけてるし、広く鉄を愛するもんとしてはとにかく一度行ってみたいなと。そうそう、時間帯は分からんけど『サンライズ』も走るんじゃなかったっけ?伯備線だしね。

何時ものとこだけど、写真と記事は全く関係ありません。しいて言うなら「若宮カーブ」かな。

posted by 神崎 好男 at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

皆さんはヤフオクで売り買いしておられますの?

0429002.JPG

例えば撮りたい絵ってのがあるとします。自分の所有するレンズを駆使して、それこそ“あーでもないこーでもない”と撮りますわな。撮り終えてパソで見ながら『なんか違うんだ』なんてことありません?
そんな時に思うんですよ、もうちょっと寄れたら…とか、もひとつ広角だったら…なんてね。

メルカリなんてのもありますが、ワタシはヤフオク派なんですね。中古品はもちろん新品も出品されてますけど幸いにしてコレまでババを掴んだこともないし、けっこう安く落札できることもあるんで、先日来ウオッチリストはてんこ盛り。
そんな中でやっぱり気になるのが長玉。もうちょっと寄れたら。。。のレンズが欲しくて毎日見倒してます(呆)

レンズに限らず「良いものは高い」けれども、希望する商品(ココではレンズね)が落札できた日にゃ丹鉄詣でが加速しそう。その前にしっかり深くて暗いレンズ沼にどっぷりとハマってる気がしないでもないですが…。
posted by 神崎 好男 at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

おもっきり乗鉄日パート2

DSC06637.JPG

嵐電の西の終点『嵐山駅』に降り立つ頃には気温も上がり、すっかり初夏の装いに渡月橋を渡る足取りもやや重くなりがち。ヤですねぇ歳は取りたくないですわ。
とは言え、それはそれで行動的なおっさんは、小腹を満たしたら修学旅行生や外国からの観光客を押し分けかき分け、先程降り立った嵐山駅を通り過ぎてJRの嵯峨嵐山駅へと。

DSC06645.JPG

D51がデン!と鎮座するソコは「嵯峨野トロッコ列車」の始発駅でもあるんでダメ元でチケットカウンターで尋ねると「立席券」ならお取りできますよ♪なんて言うじゃない。乗車時間20数分、乗れりゃ全然構わん、ほならいっちょチケット買おう!と長蛇の列に並んで待つこと数分、いよいよ我々の順番になった時に「飛び飛びの席ですが座席が取れました」と嬉しいお言葉が。

DSC06647.JPG

DSC06648.JPG

どうやら4人掛けの木のボックスシートに3人連れで座席が埋まり、ひとつまたひとつと空きができるみたいで、ホント運よく座ってトロッコ列車を楽しむことができた。列車到着を待ってる間に丹後の海が目の前を走ったりしたら思わず『おっ!丹後の海ははしだて5号だな』と口をついて出ると、前後の子供連れのお客さんにちょっと喜ばれた(笑)

DSC06650.JPG

DSC06652.JPG

今でこそトンネルと鉄橋で直線的に線路が敷いてあるけど、その昔は保津川沿いの難所のこの線路を車輪を軋ませて走ってたんだなぁ…と感慨もひとしお。もっともそんなこと思って乗ってる人は居ないと思うが、昔からの鉄好きおっさんは満足満足。
結局朝からたっぷり乗り鉄ができた。お手軽ミラーレス一眼のスナップ写真のみだったけどいわゆる撮り鉄っぽいことも出来たし、なにより嵐電から嵯峨野トロッコ列車まで網羅出来たのが快感だった。

旅の思い出や土産話も尽きないですが、ちょいとばかり一服させてもらって普段の丹鉄オヤジに戻りますね。




posted by 神崎 好男 at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

おもっきり乗鉄日パート1

本日はお日柄も宜しく…と言う訳で「いい日旅立ち」を早朝より実践してきましたので、今日からは数日にわたり写真ブログかと。先ずは京都府の中ほど、園部までクルマ移動したら一気に乗り鉄に!

JR、市営地下鉄、一駅だけ阪急電車に揺られ、地上へ出てから嵐電だっ!

DSC06614.JPG

DSC06629.JPG

子供連れのお父さんお母さんに混ざって、先頭かぶりつきを強行するおっさん。いや、もちろん子供さん優先ですよ、たまにちょっと撮らせてねとお願いしながら。。

DSC06630.JPG

DSC06631.JPG

嵐山まで来た老夫婦二人は渡月橋を渡るころには息も絶え絶え。それもそのはず気温はうなぎ上り、観光客は多数、かなり疲れてきましたよ。今もキーボードを打つ指も酔っぱらってきたようなので、続きはまた後日。。
posted by 神崎 好男 at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

週末は乗りだ撮りだと忙しい

DSC06573.JPG

GWが終わって最初の週末、たらふく休んだにもかかわらず明日と明後日もお休み。
こんだけ休んでもいいんかい?と思ったりするが、今週はいささかハードだったし明日はゆっくりと嵐電にでも揺られてきます。(まぁジッとしとらんおっさんだ)

軌道敷を走ったと思えば路面電車にもなったりするその嵐電ですが先日テレビで放送されてましてね、大阪の阪堺電車(通称チン電)と共に関西を代表する路面電車だそうです。チン電はともかく、嵐電は多少観光型の気もするし、好天と思われる週末ゆえに観光客多数かもしれんが、いわゆる「都会のローカル線」を満喫できたらなぁと。

もちろんカメラ片手の撮り鉄おっさんでもあるんで、数日は嵐電で染まるかと。。ん?そんな写真は「い嵐電?」
posted by 神崎 好男 at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

梅雨入りも早いのか?

0430006.JPG

今日はちょいとばかり肌寒さも残るものの爽やかな五月晴れでしたねぇ。
仕事で移動しながら『なんと視程も良い日なんだ、こんな日に激写!がしてぇ〜』と思いながら走ってたんだけど、早くも奄美地方や沖縄地方は梅雨入りしたとみられる。。とのこと。

平年の梅雨入りの日付は分からんですが、ちょいとばかり早くないかい?この梅雨前線ってのが北上した日にゃ鬱陶しい季節到来!なんだけど、その梅雨の晴れ間がそれこそ視程が良くて気持ちいいのが撮れたりするんで、それはそれで待ってたりする。

しかし、この梅雨入りしたとみられるの、「みられる」ってのはアバウトですねぇ。梅雨入りしたと思うんだけど晴れ間が続いたらまだかもしれん。。詳しくは分からん!みたいな感じです(笑)
posted by 神崎 好男 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする