2017年08月22日

黒松…ってヤツは。

文字通り黒い外観の、どうかしたらこげ茶色に見える外観。ブラインドを下して車内はうかがい知ることができないような雰囲気、選ばれた人のみが乗車してる感じの臨時列車・・・。
そんな気持ちで何度となく撮ったけれど、ついぞ乗ることのなかった列車が黒松だった。

元々単行(ご存知1両のみ)をこよなく愛し、たまに2両編成が来た日にゃレンズさえ向けなかったぐらいの人で、少なくとも黒は撮るもんだとばかり思ってた。
ところが「黒松ライブラリーコース」ってのを見つけ、でも高価な遊びじゃないの? 整然と並んだ座席もあんまりだなぁ。変則シートの赤、それに青でいいや!なんてことを思いながら・・・。

DSC06100.JPG

乗りました!自分の中では『ラブリー♡コース』と思うほど超ステキな空間、それが黒松ライブラリーでした。普段の豊岡駅だったし、カラカラと軽快なアイドリングを奏でるのも一緒。
しかし乗り込んだ瞬間から、流れる空気も車内の雰囲気も一変。こ、これが黒松ってヤツか。。

車内に流れる優雅な音楽、いつもと違うクルー(話したら一緒でした笑)、これぞ黒松、丹鉄きっての優等列車、そんな黒松のライブラリーコースは陽も落ちかけた豊岡を17時14分に西舞鶴に向けて発車します。物は試しに一度ご乗車あれ。ワタシもクセになってそうなんで乗ってるかも(笑)



posted by 神崎 好男 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。