2016年08月16日

山の日は丹後に遊ぶ そのB

与謝野町でひとしきり遊んだら、大江山をぐるりと回り込み福知山市は大江町へとやってきた。
観光型列車『青松』に乗ったらアテンダントさんが「左手の小高い丘に白い鳥居が見えてきます」と説明してくれる『元伊勢皇大神社』へ行ってきた。

20160811013.JPG

20160811010.JPG

「伊勢神宮といえば三重の伊勢と思われますが、三重県に移される前にはココにあったと言われております。三重県の元にあったことから“元伊勢”と呼ばれております」(アテさん説明から抜粋)
この元伊勢神社は内宮と外宮とがあり、こちらは内宮らしい。なるほど最寄駅は京都丹後鉄道「大江山口内宮駅」 ちなみにもう少し大江駅方面へ下ったところに「外宮参道」もあり。

20160811009.JPG

20160811011.JPG

この日も暑くてたまらん日だったけれども、木立を抜ける風は涼しかった〜。
時折、後方を「かたんかたん」と軽快なジョイント音を響かせながら走る丹鉄に心躍らせながら、歩く事十数分。目の前に忽然と現れた神社は厳かに佇んでた。

20160811012.JPG

いわば青松の先代、大江山悠遊号から始まったと思われるココの徐行&観光説明も、元伊勢ってのをもっとアピールして伊勢神宮にも負けない観光スポットにすりゃ大江山口内宮駅にも特急が停まる程の賑わいになり…ならんか? 正月は初詣客でごった返すようですが。

さてさて、ひまわりと遊び、加悦鉄に癒され、ココでは厳粛な気持ちになりながら、もう一か所涼みに行ったりしますが、そんなところはまた後日。

posted by 神崎 好男 at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。