2016年05月30日

何かしら考えてもらえませんか?

DSC01676.JPG

KTRから現在の「京都丹後鉄道」に変わったのは、ほんの1年とちょっと前なんだけど、丹鉄って愛称も言うのも聞くのも慣れちゃって、なにかしら昔からあるみたいに感じるのはワタシだけじゃありますまい。
もちろんKTRさんも実在する訳で、それを忘れちゃならんのだけど、当時の「KTRサポーターズクラブ」なるものは、今はどうなってるんだろうね。

きっぷが少しだけ安く買えたり、宮津の町中の加盟店で有効に使えたりと、それはそれで結構間に合ってたと思うんだけど、丹鉄になってからもその流れを引き継いだら良いのに。

もっとも引き継ぐことによって何かしら弊害も出るのかもしれんが、それならそれに代わるものも開発してほしい気もするぞ。「丹鉄ファンクラブ」とか、それはそれで加入する人も多いと思うんだが。
posted by 神崎 好男 at 19:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

赤松車内で楽しむのは。。

3月のダイヤ改正も落ち着き、この日は豊岡〜西舞鶴乗り通し。
以前から「お腹が満たされん」だとか、「豊岡でご飯にありつけん」とぼやいてたけど、時刻表読ませたら右に出るもの居ないぞ!ぐらいの友達が「じゃぁ車内で食しましょう」と、その日は乗り込む列車から弁当の手配までセッティングしてくれた。ありがとうね〇〇さん!

沿線の桜も見頃を過ぎたものの、小天橋の駅の桜は頑張ってた4月の某日、我々は何時もの赤松の車内の人になった。上り2号での食事を心待ちにしながら・・・。

DSC01344.JPG

豊岡での小休止の後、即折り返す赤松2号での途中駅で我々の前に届いたのは、その日上がった丹後の海の新鮮魚介類の数々がこれでもか!と踊る海鮮丼。

DSC01359.JPG

春ならこのネタ、夏はこれで決まり!と四季折々のネタが満載のこの海鮮丼、これは注文者が〇〇さんなのでこんなに豪華なのか?と言わしめるほどの内容に心躍る瞬間。

元々、京都北部の海がある地域に生まれ育ってよかった。。と公言してるほどの魚介類好きのワタシには、ワサビが効いたのか、それとも美味しさで涙が出たのか分からんけども、これ以上の幸せはないぞ・・・ぐらいに感動しながら、その海鮮丼が持ち込まれた駅から西舞鶴はあっと言う間(笑)

DSC01363.JPG

そんな中身の海鮮丼がコチラ。すいません大好きなビールにピントが合ってしまって(爆)
ちなみにこの食事はネット注文でどなたでも食していただけますよ。もちろん美味しさもさることながら、赤松車内ってのがたまりません、是非とも一度ご賞味あれ!

posted by 神崎 好男 at 18:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

赤松乗車時のお昼ご飯は。。

この春のダイヤ改正前ですけども、舞鶴市に住まいするワタシにとっては丁度良い時間に発車する赤松1号に乗り、終点豊岡でお昼ご飯。これまた丁度良い戻りの2号で、終日遊べたんですが。
この改正後は、出発は良い時間だけど、豊岡からの戻りが早すぎませんかねぇ。微妙な時間の20分は、ご飯も食べれないような気がするんだわ。
もっとも、通しで1号&2号に乗る乗客は、いささかマニアックだろうし、そんなもんご飯のことなんて考えてるもんか!かもしれんけど、クルー&アテさんもお腹が空くだろうに。

最近はダイヤ深読みして、1号乗車時は網野で降りてですね、お腹を満たして再び下り列車のお世話になり小天橋で2号を待ち受けるパターンが多いんだけど、やっぱり赤松は西舞鶴〜豊岡を乗り通したいじゃないですか、赤とお腹を天秤にかけたらどうしてもお腹が。

DSC01028.JPG

幸い網野駅前に大衆食堂もあってお腹を満たすのも何とかなってるけど、来年のダイヤ改正があるんだったら、もうちょっと豊岡での時間を作っていただけんもんでしょうか。
それと、これは無理難題かもだけど、降りて一服できる停車時間の少〜しだけ長い駅も併せて宜しくお願いいたします。

posted by 神崎 好男 at 18:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

G7メンバーが内宮にっ!

数日後から始まるG7サミット、各国の首脳が一同に会してなにやら重要な会議のようですが、「ほぼ決まってる内容を、とりあえず集まって決めようじゃないの」なんですってね。
テレビで言ってました、まぁお偉いさんも日本へ来て少々息抜きってのも良いんじゃないの?

今日のオンラインニュースではG7メンバーが伊勢神宮内宮を訪問って文字も踊ってました。おぉ!宮福線の内宮駅へ来るんだろうか?てなことはないですね(笑)
伊勢神宮ってのはメジャーだし、なるほど首脳が訪問も頷けますが、青松のアテンダントさんの放送を思い出してくださいな、「伊勢神宮といえば三重県と思われますが、三重県に行く前はココが発祥の神社でした。伊勢の元になったことから“元伊勢”と呼ばれております」と言ってるでしょ?

この際だ、この“元伊勢”をメジャーに格上げしませんか?宣伝口コミどんと来い!ついでと言っちゃなんだけど「大江山口内宮」の駅も洒落た宣伝もして多くの乗降客の駅に!
各国の首脳が福知山から青松にSP引き連れてワイワイガヤガヤと乗っていただけると、一気にメジャーになるんだが。。。

DSC00594.JPG

とは言え、写真は赤松。。しかもダイヤ改正前の豊岡駅だけどもww
posted by 神崎 好男 at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

小浜線にハマりそう

行き当たりばったりかもだけど、とりあえず行ってみようじゃないの!と、早朝からJR小浜線へ出かけた。早朝と言っても朝日の昇る時間が早い昨今、始発は撮り逃がしたけども・・・。

DSC01785 (1).JPG

前にも書いたけど、車窓からの海がめっちゃキレイだったんでこりゃ絵になるぞ!と来てみたんだけど、やはり事前にポイントを押さえとかなくちゃ、なんとなくパッとしない。
なにはともあれ丹後の海ならぬ、若狭の海をバックの写真を張り付けてみよう。

DSC01827 (1).JPG

DSC01834 (1).JPG

DSC01878 (1).JPG

何か所か(ココは良さげなポイントだぞ)って所で撮ってはみたけど、もうちょっとバックの国道や手前の雑草、それに立ち位置を吟味して海と列車だけにすれば、もっと見栄えは良くなりそう。

DSC01884 (1).JPG

しかしこの小浜線、その距離80数キロとか、海が絡んだと思えば山間部に突入するところなど、丹鉄の宮舞&宮豊線とそっくりですわ、違うのは架線が張り巡らされてるぐらいかな?
その山間に突入する前の開けた田園地帯の、何やら古墳跡で一枚撮ってみましたよ、スコーン!と直線なんだけど、列車だけじゃ面白くないと思って。これまたバックの民家などを上手くかわせればいい雰囲気なんじゃないのかな?

DSC01861 (1).JPG

DSC01888 (1).JPG

最後はやっぱり橋梁写真、海も良いけど川も捨てがたい!と思いながら撮り歩いてたんだけど、もうちょっと視程の良い時に再度チャレンジですわ。おや?最近神崎のおっさん丹鉄沿線で見ないぞ?って思われたら小浜線界隈に出没してると思ってもらったら間違いありません(笑)



posted by 神崎 好男 at 18:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

週末の天気はどうかな?

良い天気が続きますね、週末まで持つのか不明ではありますが、日曜日に晴れるようならJR小浜線を攻めてみようかなと。実はべたな地元だったりもするし。
先日から、ちょいちょいアチラ小浜線方面を走る(クルマで)機会があったりして、その時に列車は走ってないまでもロケーションも良さそうだし、いっちょ行くか?となってですね。

充分なロケハンもしてないけども、一部海が大きく取り入れる箇所があったりと、頭ん中だけではあるけどある程度の構想は練れてる。ただ列車本数が超少ないのが玉に瑕。
と言う訳で、天気にもよるけど週末は「京都若狭に魅せられて」かも。写真は丹鉄だけども。

20150613001.JPG



posted by 神崎 好男 at 18:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

沿線散歩、豊岡編そのB 

さて、兵庫県の北部、豊岡近辺も最終章となってきた。散歩の〆は城崎温泉にて。
舞鶴に住まいするワタシにとって、ここ城崎温泉は丁度良い距離なんですね、列車移動でもクルマ移動でも。外湯も色んなところもあるし、お風呂セット持参で来るのも良いかも🎵

もっともお風呂に入ったらキュッと一杯がセットメニューになっちゃうし、この日はクルマなんでアルコールはご法度。風呂には浸からず最後に鉄分補給してました。

DSC01255.JPG

DSC01261.JPG

天橋立駅前もそうだけど、城崎温泉駅前も一大観光地の駅前の様相。お土産屋さんは並んでるわ、小腹が空いた時でも食べる店は並んでるわ、祭りはやってるわ(別の日の写真でゴメンナサイ)、温泉へ行かずとも楽しめそう。

DSC01251.JPG

DSC01252.JPG

DSC01474.JPG

少し前にJRさんのお世話になってココを訪れた時に食したお昼ご飯の写真も張り付けてみよう。なんたって新鮮魚介類の宝庫、日本海に面するところゆえに冬はカニ、夏には旬のお魚、どの季節でもお楽しみいただけること請け合い!

DSC01248.JPG

京阪神からだと新大阪発の「こうのとり1号」で城崎温泉まで乗り換えなし、京都からだと「まいづる1号」で西舞鶴から赤松1号も楽しめますよ。「はしだて1号」でも乗り換えなしで天橋立まで、そこから赤松1号に連絡してます。

ワタシの行動のようにクルマでも全然構いません、一泊でゆっくりするのもよし、どうぞこちらへいらっしゃ〜い🎵
posted by 神崎 好男 at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

沿線散歩、豊岡編そのA

さて、蕎麦で小腹を満たしたら円山川沿いを、ちょいと下流へ移動しましょうか。
鞄の街、豊岡での超有名どころと言えば城崎温泉でしょう、新大阪発の「こうのとり」や、京都発の「きのさき」などの優等列車の終着駅でもあるその駅に降り立った方も多いと思われますが、その終着駅の一つ手前、特別急行が通過する「玄武洞駅」なんてのをご存知の方は少ないんじゃないかな?

実はワタシも駅の名前も知ってはいましたが、ん?玄武洞?なんか洞窟なんかがあるのかな?ぐらいしか知らんかったんですよ、お恥ずかしいですが。

DSC01456.JPG

でもまぁいい機会じゃないの、今日はクルマだ行ってみよう!と言う訳で人生初の玄武洞!

DSC01459.JPG
DSC01460.JPG

九十九折れの、でも整備された道を登って行きます、この時点でちょっと後悔(笑)

DSC01461.JPG

もう一段高く上がり、今一歩近くへ寄ってみましょう。

DSC01462.JPG

すいません、縦構図ばかりで。少々の広角でも入りきらないんですもの、お許しを。

DSC01464.JPG

前述のとおり「洞窟」があるとばかり思ってましたが、ご覧のとおり入ることもできない玄武洞。でも近づくことも触ることも出来ないまでも何かしら「大自然のパワー」みたいなのも感じられ、マイナスイオンも相まっての「来てよかったんじゃないの?」状態ではありましたよ。

便利になった昨今、こうした何もない場所はとかく敬遠されがちではありますが、沿線と言わず近所にはもしかしたら見どころ一杯かも。
あまり人の行かない所を狙って行くのも悪くないかも。何と行ってものんびりできるしね🎵


posted by 神崎 好男 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

沿線散歩、豊岡編その➀

好天の先日、とは言え一か月ほど前にはなるが豊岡方面へとクルマを走らせ但東町のチューリップ祭りに出掛けた。しかしながらその日は強風が吹き荒れる好天ならぬ「荒天」だったため、その祭り会場はテントが飛んだとかで立ち入り禁止。。こらアカン!と出石まで足を延ばしたのでココに紹介。

DSC01436.JPG

DSC01437.JPG

まずは出石城跡へと登ることに。歴史等には疎いので誰がどうしたのかはサッパリだけど、まぁその場の雰囲気だけをお楽しみくださいな(汗)

DSC01439.JPG

DSC01438.JPG

DSC01440.JPG

ここまでで結構「歩きで」があったりするする。初老の夫婦にはいささかキツイかもと、そそくさとお昼ご飯にすることにしよう。腹が減っては何とやら。

DSC01445.JPG

DSC01446.JPG

出石へ来たなら蕎麦だろう。赤松でのアテンダントさんも、「今なお、打ち立て、引き立て、湯がき立て」てな説明もしてくれる“出石の蕎麦”を味わうことに。
実はこのお店は二回目で、以前に寄せてもらった時は女将さん?のお腹が大きい時だった。その後は無事に出産されたんだろうか?のもあってココにしたんだけど、その時のことをお話しすると、「もう1歳半です、おてんばさんに育ってますよ」てな返事が返ってきたんで無事に産まれたみたいでホッとしてた。うちの子供じゃないのにね(笑)

まぁしかし、右を向いても左を見ても、なんと蕎麦屋の多いことか。蕎麦しかないんかい!とお嘆きの貴兄も、とりあえず食べてみてくださいな、この店だけかもしれんけど塩で食べたり、とろろで食べたり、大根おろしだ生卵だとバリエーションに富んでますぞ、ぜひともご賞味あれ。

DSC01444.JPG

DSC01448.JPG

出石のシンボル「辰鼓楼」の写真でその@はお終い。この時計台も何やら説明もありましたが、上手く書けないし知ってしまえば皆さんも行かれることもないと思われますので、詳しくご自身の目で現地でご確認ください(爆)

でもこんだけ写真を使ってしまって「そのA」が書けるとは思えんぞ、この先続くんだろうか?











posted by 神崎 好男 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

内燃機関の車両のみの丹鉄に電車が!

0526004.JPG

宮福線を一日2往復してるこの113系電車ですが、電車特有の加速の良さや静粛性などと相まってなんとも快適ですし、赤や青に乗らない日なんて選んで乗ってしまいます。
しかし、なんでわざわざJRさんから借りてきてまで宮福線を往復するんだ?車両が足りてないのか?と疑問に思ってたんだけど、とある方の一言で一気に解決!

ご存知の通り宮福線には架線が張られてます。福知山駅も然り。でも丹鉄乗り場へはJRの直通特急は乗り入れませんね? どうやら丹鉄ホームの架線の保護というか、錆びてしまわないようにするための電車乗り入れだったようです。
なるほど、2往復ってのは1番ホーム2番ホーム交互に使ったらそのどちらの架線も磨けるわな! なるほど〜って思ってたら、さて宮津駅はどうなんだろ。
3番ホームはJR直通特急電車が往来してるで問題なし。4番ホームの架線保護かな?こりゃ119Mと折り返しの804Mのお出迎え&お見送りに行かなきゃならん。

posted by 神崎 好男 at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

突然のアテンダント紹介、たぶんパートU

いつだったか突然のアテンダント紹介!なんてのを書いたんだけど、覚えておられる読者様はいらっしゃるだろうか。その時はKTR時代の制服で微笑むK山さんだったんだけど。

今回は新聞やメディアにも登場する機会の多い「前田さん特集」。伏字にしなかったのは前述のとおり新聞等でフルネームも載ってることから、コチラでもそのままに。

DSC00071.JPG

まずは青松車内でお客様が乗車された後、その対応の準備に余念のない凛々しい姿を。

基本的には赤松、青松乗車時はアテンダント業務、赤クルーのピンチヒッターとして赤松クルーの時もあるけど、そのどちらも持ち前の人当たりの良さと笑顔で立派に代役をこなしておられます。

004.JPG

昨年の赤松ハロウイン号ではクルーでした。前田さんに入れてもらうCOFFEEの美味しさといったもう♪ 普段はビール党なのに、その日はコーヒー党(笑)

posted by 神崎 好男 at 19:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

JRに289系を追った日

昨年秋だったかにコチラ丹鉄とJR山陰線と福知山線に配属になった289系だけど、まぁいつでも撮れるわい、光線状態の良い時にでも宮福線で撮ろう。。
なんて思ってたらまぁ!この春から山陰線は今までの287系に統一、289が走るのは「こうのとり」なので、福知山線&山陰線の福知山から北だけになっちゃった。こうのとりで走るって事は多客期には宮福線に入るってことなんだろう、なるほど先日までのGWには宮福線を疾走する姿も見れたのではあるけども。

短編成の4連じゃなく、堂々の7連を撮りたいって思うのは、悲しい鉄ちゃんの性か…。

IMG_4338.JPG

時刻表とにらめっこ。仕事で神戸方面へと走るときにこの編成が見えた時にはすぐさま通過時間をチェックする念の入れようで、兎にも角にも7連が走る時間を頭ん中に叩き込む。

IMG_4352.JPG

ただ、ろくすっぽロケハンなるものをしてないので、何処で撮ったら良いのかな?って状態なのはご愛敬。でもこの下山駅通過は、今となっては貴重なカット…とは思いませんねぇ。

posted by 神崎 好男 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

但馬地方を廻ってみた

DSC01749.JPG

朝来市っていうから兵庫県だろう、昨日はのんびりと但馬地方を巡ってみた。
まずは大町藤公園の見事な藤の花から。とは言えこうした被写体ははっきり言って苦手ですね、どう切り取っていいのかサッパリ分からん!
何枚も撮った中で、これなら貼り付けても構わんだろうの一枚を。一枚しかありません(笑)


次に向かった先は「コウノトリ空港」の愛称のある但馬空港。先日、ちょいと関空なんて行ったもんだから、すっかり翼熱が再発したような気もするけど、まぁなんともローカルな空港ゆえに“ジェット機”なんて皆無。一日数便の長閑な空港だわ。

DSC01782.JPG

DSC01766.JPG

DSC01770.JPG

DSC01781.JPG

空港を後にしたら、山陰本線のほうから来たので帰りはもちろん丹鉄沿線で。
豊岡からコウノトリの郷、そして京都府へ。久美浜駅には黒松が停車してる。おぉ!こりゃ帰りがけの一枚はそれを撮って帰ろうか。
てなこと思ってとある場所でカメラを構える。彼方から走ってくる列車はディスカバリー4連! って黒は?どうして黒じゃないのさっ!
でも、久しぶりに見たディス4連は、とっても新鮮でした、ちゃんちゃん。

DSC01783.JPG

今日だけは京都丹後に魅せられてが「兵庫但馬に魅せられて」になってるなぁ。



posted by 神崎 好男 at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

いつの写真だよっ!

DSC00711.JPG

このころはミラーレス一眼を入手して、もちろん丹鉄絡みがメインとは言うものの撮りまくってた頃だなぁ、寒い寒いと言いながら。
RAWでも撮ってたけれど、現像ソフトも使えぬままに(アップできんし、テンションも今一つだわ)などとぶつくさつぶやきながら。。

まぁしかし、今年の冬は雪景色なんてのがなかった年でした、何日かはあったけれども週末には無かったりで、結局冬だ!ってのが全然撮れてない年。しかも乗ってばかりだし^^;

DSC00700.JPG

やっぱり冬より春より、秋よりも「菜津」が良いなぁ。おっと変換がっ!(意味不明)

posted by 神崎 好男 at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

そして関空へ

大阪滞在型我が家風GWの二日目のお楽しみ。そこは関西国際空港(^^♪
元々飛行機ってヤツに心酔してたワタシ、ココへは一度でいいので行ってみたい! 幸い却下!の声もなく初めて訪れることができましたとさ。

DSC01601.JPG

DSC01606.JPG

DSC01610.JPG


関空へのルート(鉄道バージョンね)は二通り。南海電車とJRがしのぎを削って乗り入れてる。敵対すると思いきや、途中からは同じレール上を南海とJRの電車が走る鉄道ファンには堪らん魅力的な路線の往路は南海。しかもラピートだぜっ!

DSC01611.JPG

DSC01618.JPG

これぞ関空!の鉄板写真ではあるけれど、さすがはGWだ、長玉持ったカメラおやじやイヤホンで無線を聞きながらの航空ファン、スマホをかざすアベックや家族連れで「関空展望ホールスカイビュー」は満員御礼。
そこへ標準レンズのお手軽撮影には少々後悔したけど、次回は望遠片手に行ってみよう。

DSC01626.JPG

DSC01623.JPG

その昔、伊丹空港へ行ってた頃は普通に大型ジェット機が就航してた。それが今じゃ小型機ばかりの関空だったけど、しばらく見てると来ましたよ、3発機やお目当てのジャンボジェットが(嬉)
こんな大きなものが翼をしならせて大空へ舞い上がる。。。夢があっていいですね〜。
こどもの日の前日、子供のように目を輝かせて見送る「おっさん」がココに居た(笑)

DSC01631.JPG

さてさて、遊び倒したGWもここにめでたくお開きになりました。大阪バージョンはお終い。次からは普通に丹鉄オヤジになっちゃいますね、それじゃっ!


posted by 神崎 好男 at 06:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

まずは海遊館♪

DSC01592.JPG

よく遊んだ今年のGW、大阪で暮らす娘らを誘って行ったところは海遊館。
コチラへ帰省するなら丹鉄に乗せようと目論んだけど、人も多いし移動するのにもお金がかかるで、お父さんらぁこっちへ来なん。いや、コチラから行くのも同じと思うんですけど(汗)

DSC01537.JPG

行きましたよ、早朝に出発して高速も通らずひたすら下道で。それほど道は混んでなかったけど、やっぱり現地はてんこ盛りの人人、人。仕方ないですね。

DSC01565.JPG

入場券を買うにも並びながら、ちょうどお腹もすいてきたのでお昼ご飯でもと。どこも人が多いと思いきや、時間帯によりますね、11時頃ならどこも並ばずに食べれましたよ。
GWに限らず、普段の日曜日などでも同じかもだけど、早めのご飯。これに限るなと思うな。このパターン明日も使えるぞ。。なんて思いながら今日は海遊館を楽しもう。

DSC01556.JPG

夕方近くには雨も降ってきたものの、室内が主だったので、それはそれで満足満足♪
posted by 神崎 好男 at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

心地よい疲れですわ

0501002.JPG

GWが終わってしまった。幸い好天に恵まれ、元気の塊のようなお孫ちゃんに振り回された感もあったりするけど、最終日の今日は一人のんびり乗ることもできたし、また明日から頑張れるってもんだ。
ちょいと海遊館や関空へと遊びに行ったりして、二日ほど更新もままならなかったけど、ぼちぼち写真も撮れたし、また明日からゆっくり更新することにしよう。

明日からの数日は京都丹後に魅せられてはいますが、上記のように別の場所の写真が上がったらごめんなさいね(爆)
posted by 神崎 好男 at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

久しぶりの網野カーブ

0501005.JPG

赤松が走り、普通列車も丹後の海も、黒松までもが走り抜ける通称「網野カーブ」へ行ったのは、実は超久しぶりだったりする。
丹鉄沿線屈指の撮影ポイント、由良川橋梁付近で出会ったChosanと同行のモリタさんらと訪れたここは、やっぱり西側の聖地じゃなかろうか。

その遠来のモリタさんも満足された様子に、連れて行ってもらった身ではあるけどワタシもなんだか嬉しかった。また行かなくちゃならん。

0501008.JPG



posted by 神崎 好男 at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

今日は一日撮り鉄さん♪

0501003.JPG

現金なもので、デジ一眼で撮ったのがアップできるとなったら、まぁ撮りたくて仕方ありません。今日も朝から天気がいいしホイホイ行ってしまう始末。
とは言え鉄板の場所からスタートではありますが。よ〜っし青松がやってきたよ。。って2連かい! やはりGWで乗客も多いとみえて丹鉄の粋な計らい…かな?

0501001.JPG

この後、どんどん西側へと撮り進んで行くんですが、これまたGW、色んな方との出会いもあったりでうれしい連休となりました。そんなところはまた後日。

posted by 神崎 好男 at 19:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。