2015年10月30日

撮りか乗りかと迷って

先日のグリーン乗車の日、エクスプローラーも走る日だった。
まぁ、大いに悩んだりしたが、結局乗りに決まった。始発のリレー号から始まって行きつ戻りつ最後はグリーン車って塩梅。その先も赤松だったりしましたが。

1024001.JPG

これがまた晴天で、ご存知の通り霧が発生する路線なんだけど、上手く撮れないかもですが霧のエクスプローラーも良かったでしょうねぇ。
しかし霧が発生するのも早朝だけ。青松が走る頃にはあら不思議、瞬く間に晴れてくるんだから、もう。余計にエクスプローラーと撮りたかったりしたけど、次回のお楽しみにしましょうか。
posted by 神崎 好男 at 17:49| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

最初で最後のグリーン乗車

1024003.JPG

鉄好きの貴兄ならこの車番を見たらピン!と来るはず、そうグリーン車に乗りました!
前記事で去るのもは追わず・・・なんて言ってましたが、やはりなくなると思えば寂しいもの。なにかしら記念になるようなことができないものか?と考え、今回の乗車となりました。

福知山駅に滑り込んできた381系はしだて1号、同一ホームに同様の車両が並ぶわ、反対の上りホームにも停車してるわ、381系祭りの最高潮でも先頭グリーン車の乗車口は静かなもの。
お別れ乗車もあるんじゃないの?と思ってましたが、割と少なくそれはそれで堪能できる嬉しい事態。車内に入った瞬間から嬉しくて涙ちょちょ切れそうでした(笑)

1024004.JPG

進行方向右側の11番C席がワタシのシート、シートピッチは広いわ、リクライニングも深く倒れるわ、決してお安くないチケットでしたが乗ってよかったと思える瞬間。

1024002.JPG

次は289系グリーン車で京都往復もいいかな?とすっかりグリーン車にハマってしまいましたとさ。ちゃんちゃん。
posted by 神崎 好男 at 11:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

カウントダウン381系

0912004.JPG

いよいよ今月30日でラストの381系特急車両。今朝もテレビでこの国鉄カラーが3編成並ぶ福知山の様子を映してましたが、なるほどプラットホームには沢山の撮り鉄さんが。
老朽化とか時代の流れとか言ってしまえばそれまでですが、『去るものは追わず来るものは拒まず』なワタシは、まぁ新しい車両に期待しましょうか・・・のノリ。

とは言いながらもなんとなく寂しいので、撮らずとも眺めるだけに30日には福知山駅に居るかもしれません(笑)

007.JPG
posted by 神崎 好男 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

呑み鉄の際は注意が必要!?

0922008.JPG

早朝からよく晴れた昨日、以前に買ってたフリーきっぷにて乗り鉄を楽しんだ。
青で宮福線を楽しんだら、戻りは決まって381系はしだて1号のお世話になるんだけど、昨日はほぼ満席の青松で宮津まで戻ってきた。この時の時刻おおよそ11時。
普段なら天橋立まで乗って歓喜の赤松乗車って事なんだけど、昨日は宮津駅前の高級大衆食堂で昼食&ちょい飲みをと目論んでのれんをくぐった。
日常的に行列ができてるこのお店、たまたまこの日は並ばずに入れたもんだから229Dまでの時間まで飲食を楽しむことができた。その後の苦しみはその時は知る由もなく。

お腹も満たされ、さぁ豊岡まで赤松を追っかけよう!と宮津駅に停車中の普通列車に乗り込む前に、おっと飲み過ぎたわい、トイレに行っとかなくちゃ。。と身軽になった。
軽快にアイドリングを奏でる“あおタン801”は程なく定刻に宮津駅の2番ホームからするすると発車した。天橋立、与謝野と順調に走行、京丹後市に入る頃に再び尿意が。。
まぁまだしばらくは辛抱できるだろう、ダメなら途中の駅での交換の時にでも行きゃいいか!って思ってたら淡々と先を目指すスジのようで長時間停車がない!

以前も同じ工程で楽しんでて、その時はコウノトリの郷まで持ったけど、今回はムリっぽい。小天橋に着く頃には我慢も限界。こりゃなにもないかぶと山駅下車だな。。しかし小天橋からかぶと山までの道中の長く感じる事、ぐるっと山を回り込む形の線路は駅が遠くに見えてるけどなかなか到着しないわ。

そんなこんなで途中下車し、造り酒屋の地酒アイスなるものに食らい付き赤松2号を待つ。
到着の赤松のクルーが一言、『なぜ今日は乗ってこないのか不思議でした』 実はフリーきっぷ買った時にクルーに出会ってて『18日は乗りに行きます〜』と伝えてあったのだが待てど暮らせど乗ってこないので不思議に思ってたそうな。
いやぁかくかくしかじかで途中下車になっちゃってね〜なんて言ったら大爆笑されたけど、赤松はトイレ完備なので再び缶ビールをプシュ!(まだ飲むか:笑)

やっぱKTR700系は赤になったり青になったり、はたまた黒にも改造されてるし、トイレ付の普通車両が残り少ないんでしょうね、まぁその前に飲み過ぎだとは思いますが(笑)
posted by 神崎 好男 at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

お得きっぷ

0912003.JPG

若い頃は『55歳って、めっちゃお爺じゃないの?』って思ってたりしたけど、もう数年前に55歳を超えてる。まぁ足腰は弱ってる気もするけど、気持ちだけは若いつもりの今日この頃。
そんな55歳以上が使用できるお得きっぷがありますね、こどもが二人まで同行できる『55&キッズ全線パス』がそれ。先日も西舞鶴駅でこれを購入して一日乗り鉄を楽しんだ。

ところが、とある駅で同様にこの切符を買い求めようとしたところ、『子供さんと一緒じゃなきゃ使えませんよ』と言われて、ありゃりゃそうなのか?別の駅では買えたのに・・・。
その時は釈然としないまま別のきっぷを買ったけど、どちらがホントなの?

他にもお得きっぷが満載の丹鉄さん、購入時に大いに迷ったりしますが55歳以上になり大手を振ってこの切符が使えるし、これはこれで一人で使っても構わんですよね?


posted by 神崎 好男 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

飛びから鉄へ

0912001.JPG

前記事でちょいと書いた『撮ってて面白い?』を、もう少し詳しく書きますね。
何回か書いたのでご存知の方も多いとは思いますが、ド最初はフィルム時代の飛行機写真まで遡ります。元々飛行機は京都北部に住まいする関係もあって身近なもんじゃなかった。
映像でもそれほど見る機会もなかった。しかしその頃にパソコンなる大人のおもちゃを導入し、そこで見倒したのが飛行機写真。これはハマりました。こんなのを撮ってみたい!と。

それまではカメラさえも触ったことがありませんでしたので上手く撮れるはずもなく、千里川の土手なんかでストロボ発光させて(なぜ他の人のカメラは発光しないのだろう?)ぐらいでしたから、実際は途中で撮るのもイヤになったこともあったなぁ。
まぁ写真を撮って自分で『あーでもないこーでもない』言ってたらいいじゃないの?と思ってはいましたが、とあるサイトの掲示板に書き込みさせてもらってると、『写真展がありますよ、額装して出展されませんか?』てなことになり、ほならまぁ一回出してみるか?の軽いノリで出展。

0922006.JPG

写真展会場に設置に行ったところで一気にテンションダウン。ワタシの来る場所じゃなかった・・・なんだこの写真は!?なんだこの空の色は!?どこからどう撮ればこう撮れるんだ!?
しかも居並ぶカメラ機材群。超が付く大砲レンズは並ぶわ、その頃からぼちぼち使用者が増えだしたデジタル一眼はごろごろしてるわ、荷物をまとめて帰ろうと本気で思いましたもんね。

これはアカン、写真は撮るけど飛行機はヤメじゃ!もっと身近なもんを探すぞっ!と、小学生の頃にハーフサイズカメラでSLを追っかけてたのを思い出し、そうか鉄の道があるじゃないの!と、当時のKTRさんにどっぷりとハマッた次第。

0912002.JPG

今でこそデジタル使ってるけど、KTRさんに移行したころはフィルムカメラ。もちろんポジフィルム。今でも思う、その頃が一番楽しかったし充実してた。これは間違いない。
じゃぁなぜデジタル使ってるの?と言われれば返す言葉もないけど、思うんですよね、ちょいとばかり『横着な撮り方』してるって。連写性能も優れてる、少々露出が違ってもある程度修正可能、一発必撮ってのがないのかな?ってね。

そんな気持ちもあったりして、暫くカメラを触ってなかった。そこへ先日の『撮ってて面白いですか?』で俄然やる気スイッチが入ったりしたんだけど、とにかくこれからはどんどん撮ろう。
趣味の世界だし、どうかしたら『ヲタク』に見られるかもだけど、人には分からないかもだけど出来上がりの写真の良し悪しは関係なく、うんちくも言わず、あれこれ考え過ぎず、訊かれたら『撮ってて楽しいです!』が一番だろう。

0922007.JPG

結局、だから楽しいんだよ!ってところがサッパリ書けてない気もするけど、気候も良い時期になってきたし、毎週末はダメでも行けるときは沿線だなこりゃ。


posted by 神崎 好男 at 13:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする