2014年10月24日

今度の週末は冬花火

0914007.JPG

秋のイベント目白押し! 今度の日曜日(26日)は、天橋立阿蘇海で花火が上がります。
もう十回目を数えるんですね、もしかしたら一回も見に行ってない気もしますが、今年はどうなんだろう。。ブログ駅長をさせてもらってる時は、まだ悠遊号があったりしたんで、天橋立を発車後にトンネルがありますよね、その手前で停車して『冬花火悠遊号』を臨時で走らせては?などと、書きたい放題書かせてもらった記憶も…。

観覧場所等も用意されてるみたいですが、割と天橋立駅周辺から見れるのと違うかな?
とにかく朝夕は涼しいを通り越して寒いです。行かれる方は暖かくしてどうぞ♪

天橋立冬はなびの概要はこちらをクリックしてみてくださいね。
posted by 神崎 好男 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

急ぎ告知。

0720004.JPG

もう明日の話なんで、めっちゃ遅い情報提供ですいません。
明日18日(土)にKTRさんも参加する『鉄道の日 ふれあいまつり』があります。

鉄道の日 ふれあいまつりの開催〜鉄道に遊ぶ 鉄道で楽しむ 秋の1日〜

JR、KTRと、垣根を越えて鉄道に遊ぶ 鉄道で楽しむ 秋の一日 KTRの西の玄関口、豊岡駅周辺がその会場。あかまつ車両展示や、ミニあかまつ・あおまつ列車乗車体験、みんなの縁日などがあるようですね。詳しくはリンク先参照してみてください。

この週末は台風も来ないみたいだし、秋の一日を楽しまれては? ただ朝夕がめっきり寒くなってきました。風邪などひかないように暖かくしてお楽しみくださいね。

posted by 神崎 好男 at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

MFもがんばってるし。。

IMG_0182.JPG

思い起こせば2年ほど前は、ワタシが乗る西舞鶴からは『悠遊号』が出てましたよね。
アテンダントさんが乗るのは、決まって天橋立までだったりしたんで、こりゃ宮津で乗り換えて宮福線を乗ろうじゃないの!と、特急に乗ったりMFに揺られたりしながら楽しんだ。
当時はフリーきっぷもお安いのが販売されてたり、一回だけ特急なんてのもあり、時刻表とにらめっこしながら、どの特急に乗ろうか?と頭を悩ませたりしたもんだった。

ところが歓喜の赤松・青松が走り出し、当初は今度の日曜日は奇数だから宮福だな…とか、なんのことはない、赤松・青松オンリーになってしまった。
赤と青が切り離されて、単独で走るようになってからは、一日で赤も青も乗れるようになったりと、どうかすると普通列車に目を向けぬようになってしまった感じがする。
しかも撮る方の場合でも、赤を追いかけ青に魅せられ、最近じゃ黒まで参戦してきたもんでHDはタンゴ三兄弟でパンパン(笑) 

でも最近、そのHDの中身を確認する機会があって、見てたらMFだってちゃんと撮ってるのね。宮津線が多かったりするんで、少ないとはいえMFも格好の被写体になってたりする。
とりわけ今日の写真のようにリニューアル同士の編成なんて、やって来た時には『ぬおぉ〜、なんで別の場所でキチンと待たなかったんだっ!』と地団太踏んでた。

乗るのだって、先述の理由から乗る機会がめっきり減ったけど、MFに揺られるのも久しくないので、次回一日乗り倒す!って時には乗ってみようって思ってる。
ちょいと可愛いんですよね、MFちゃん。小振りで非力で、大江山を越えようとするトンネルなんて、悲鳴のように聞こえたりして。。。

0429007.JPG
posted by 神崎 好男 at 18:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

突然のアテンダントさん紹介

0831002.JPG

最近、新幹線に乗る機会が何度かありまして、『ひかり』とか『こだま』はさておき、『のぞみ』とかは速達列車の真骨頂ですね、乗客もビジネスマンが多く、会話もままならん雰囲気。
一方で全国的に流行ってるのが『観光型列車』の時間もあんまり気にしない、のんびり旅するような列車。KTRさんの誇る『あかまつ・あおまつ』は会話も弾む楽しめる列車。

まぁ、新幹線とあか・あおまつを比較するのがどうかとは思いますけど、旅の楽しみを倍増させてるのは、アテンダントさんの乗車であり、その笑顔でしょうね。
比較的『あおまつ』に乗車されてる確率の高い『K山さん』を撮らせていただきました。

西舞鶴を発車する青松号に乗ると、宮津からアテさんが乗ってこられるんですが、今日は誰の番かな?の楽しみもあったりするんです。この日も福知山往復を宜しくお願いしますね〜と声を掛け、宮津からは赤松で一路豊岡を目指します。
豊岡からはJR山陰線で福知山までワープ!再び青松に乗ると、そのK山さん、『おかえりなさい、って、あれ?宮津で降りてなぜ今ここに?』 あー行って、こう行って今ここですよ。宮津からはもう一回赤松に乗って帰りますの。。そんなマニアックな乗り方する人居ないでしょ!と笑っておられたが、ココに居ますがなにか?(笑)

こんなフレンドリーなアテさんは他に居るのかな? 他の鉄道会社を知らんので何とも言えんけど、少なくともワタシにとって一番の鉄道会社ですわ。

0831001.JPG

さて、次はM田さん、あなたの登場の番ですよ。いっぱい撮らせてもらってるし(笑)

posted by 神崎 好男 at 09:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

結局デジタルが勝ち?

FH000006.JPG

現像をお願いし、仕上がったスリーブを見たときはあれほどときめいたのに、CDに焼いてもらってパソに取り込むと、あれれ?なんだかなぁ状態。う〜ん・・。
なるほどカメラ屋の店員さんは『画質は落ちますよ、〇〇万画素ですし』てなことを言っておられた。その時は何とも思わなかったんだけど、これのことだったのか。

ダイレクトプリントでお気に入りだけを大きく引き伸ばして額装して楽しむのが一番かな?
ココで発表ってなりゃ、フィルムスキャナーで取り込んで、多少のレタッチで見れるようになるかな?まぁよく分からんが、メインはデジタル、たまにフィルム、スリーブが溜まったら考えよう。

と言う訳で、2枚だけフィルム写真を。まぁいつもの撮影地ではありますが^^;

FH000005.JPG



posted by 神崎 好男 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

円山川もいいもんだ

0914008.JPG

遠くからKTRさんを応援する方にとっては由良川橋梁も、この円山川橋梁もそこまでの距離はどちらも変わらんかもしれんが、舞鶴に住まいするワタシにはココは遠いのだ。
やはり京丹後市に住まわれる撮り友達などは、水戸谷(野田川〜大宮間)を一つの境として西側が多いと聞くし、カメラ片手のお気軽撮影などでは、やっぱり由良川橋梁が一番多い。

0914009.JPG

いつかしら書いた気もするが、東の由良川橋梁に対して、西の円山川橋梁という位置づけならば、やはりここは外せないだろうと、先日好天の日に訪れた。
かなり日が落ちるのが早くなって、黒松地酒コースの列車が走る頃は露出も稼げない。ならばっ!と流してみたが、慣れん事はするもんじゃないわ、大きくしたらブレブレ^^;

0914010.JPG

夕焼けシルエットも、再度チャレンジが必要ですな、沈む位置とか立ち位置、第一に天候にも左右されはするけど、とにかく時間があれば行ってみろって事でしょう。
しかし、この位置だけじゃない、上流側下流側と、それはそれで変化に富んだ橋梁ですね〜。



posted by 神崎 好男 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

フィルム画像にときめきましたの

0914006.JPG

夏の青空“だけ”を撮るつもりで、昔ながらのマニュアルカメラに装填したポジフィルム。
なんとか36枚撮りきりまして、先日現像をお願いしてたのが、無事に仕上がりました。

なんて言うか、久しぶりの感動でしたよ。
普段デジタルを使ってて、どうかしたら集中してない気がするぐらいだったけど、気合が入ったフィルムの画像を見てると、やっぱ丁寧に撮らなくちゃならんなって再認識。
すっかり眼も悪くなってきて、撮りにくい時もあったりするけど、ここ一番はフィルムかなぁ。

ちなみに今日のディスカバリーはデジタルです、フィルム画像は小出しに(笑)
posted by 神崎 好男 at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

JRへ浮気

月に何度か、養父へと仕事で行くようになった。今までは気にしてなかったが、それなりに観察してると、福知山から和田山までなんて、とってもいい雰囲気に気が付いた。
こちらから走ると、下夜久野〜上夜久野と続くのだが、どうやらそこら辺まで『牧川』が並走してたりする。KTR宮福線の牧駅近くから由良川へと流れ込む一級河川だ。

下流から第一牧川橋りょう、第二…と続くんだけど、昔からの風景そのものに何かしら郷愁を感じ、とにかく撮ってみようじゃないの!と、先日、秋晴れのなか、第一橋りょうからスタートした。

0927001.JPG

国道と同様に大きく回り込む牧川。昔からの線路なんだろう、特別急行ですら見てても『遅いんじゃないの?』と感じるスピードで通過して行きました。

0927002.JPG

第一橋りょうのすぐお隣、今度はややカーブした第二牧川橋りょうが目に飛び込んでくる。
以前ココで6連を撮ろうと待ち構えてたことがあったんだけど、完璧なアウェー状態、何がやってくるか分からんわ、6連と思ってたら4連だったりで愕然としたところだったけど、今回はたくさん練習して287系の4連でちょうどの構図で撮れた気がする。

0927003.JPG

この第3牧川橋りょうも国道から見えるんだけど、良い天気すぎてド逆光になったりするんだわ。案の定この日も『うわぁ眩しいじゃないの!どう撮ればいいんだ?』と、悩んでたら287系が軽快に走り去ってしまった。すぐ先の下夜久野で交換の113系で我慢してください(笑)

0927004.JPG

この先から山側へ牧川は離れていくので、おそらく最後と思われる第4牧川橋りょうでの223系。実は撮ってて気が付いたんだけど、ここら辺を走る電車は4種類。ちょうど鉄橋も4つ。
こりゃバラエティに富んで良いんじゃないの?と、いささか鉄板写真ではあるけど今回の写真に相成った。しかし、逆光じゃない『裏側』へ回ればきれいに撮れるって思うんだけど、なんと〇〇橋梁の文字が書いてないのだっ!
国道から見える方にだけ文字が書いてある。。なんかの宣伝に一役かってるんだろうか。
それと、一と二は漢数字、3と4は数字。この違いはなんなんだろう・・・。

最後に橋ばっかりはつまらん!とお嘆きの貴兄に『こうのとり』の正面でも(^^ゞ

0927006.JPG

こうして、たまに浮気するけど、地の利っていうか、やっぱりKTRさんが撮りやすいわ。




posted by 神崎 好男 at 18:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。